Common room メンズファッション福岡県久留米市 2010年07月13日

logo

official blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
windsor1-thumb.jpg

※「Duke Of Windsor」(ウィンザー公)

本名:エドワード8世

現イギリス女王、エリザベス2世の伯父であり、
イギリス、アメリカファッション界の伝説的な人物です。

実は、代々のイギリス皇太子には、お洒落マスター(最高レベル)が何人もいます。

「お洒落には、ある程度のお金がかかる」という現実があり、
昔のファションは、今のように「デザイナー主導」ではなく、
「貴族・王」が引っ張ったという事実があるからなんです。

この方のエピソードは語るに付きません。

世界で初めてタバコを吸ったところを、写真に撮らせた王族や、
世界で初めてラジオに出演した王族など。

o0468041110454683593.jpg

女性関係も、豊富だったそうです。

当時「世界で一番魅力的な独身男性」と言われてたとか。

かなり、自由奔放な性格だったみたいです。

img_1069615_58896746_4.jpg

windsor1.jpg

服装ではやはり、「ウィンザーノット」が一番有名ではないでしょうか。

ネクタイの結び方の一種なんですが、
ノット(結び目)にボリュームを持たせるための独特な結び方です。

考案したのが、このウィンザー公ということになっています。

その他にも、ダッブ・カラー、タイ・スナップ、ブリム・ハット、フェア・アイル・セーター・・・etc。
ウィンザー公のファッションセンスは、当時の人達の注目の的だったようです。

d0004856_033639.jpg

当時、英国の貴族階級の人達は、パーティーやスポーツ、競馬観戦などの際には、
それぞれ決まった型を守って出席していました。

今ではそれら社交場に登場する紳士たちの装いは正式な、いわゆる定番のものばかりでなく、
様々な装いが見られるようになっています。

この様な風潮のはしりが、ほかならぬウィンザー公だったとはご存知でした?

レース・トラック場にパナマ・ハットを被って登場したり、
茶色のヌバックのウィングチップに、
グレーのチョークストライプのフランネル・スーツという粋な装いでポロ競技を観戦したりと、
彼の時代では前代未聞のスタイルを次々に展開。

ウィンザー公のスタイルは翌年になると何百人もの人達がマネをしていたとか。

これはプリンス・オブ・ウェールズ(のちのウィンザー公)がもっていた、
紳士社交界への絶大な影響力がもたらした彼だからこそできたということも大いにあるかと。

コレがそこら辺の一般市民がウィンザー公のような格好をしてポロ観戦に出掛けようものならば、
彼はたちまちに「服装の基本を知らない礼節のない人だ」と蔑まれてしまうでしょう。

しかし、彼が投じた一石のおかげで、
紳士のファッションの広がりは大きく羽ばたいていったことは間違いないと思います。

出自は真似できまえんが、彼のようなダンディズムを纏ったジェントルマンになりたいものです。


commonroom0201をフォローしましょう


(ぼやき)
ウィンザー公のエピソードを一つ。

当時、メンズのパンツは裾(すそ)はシングルが主流でした。
ある日、ウィンザー公が泥が跳ねて、ダブルに折ったら、
次の日から、ダブルが流行り始めたとか・・・。

ウィンザー公恐るべし。

  
スポンサーサイト

ホーム  | About Us  | New Arrived  | Next »

Calendar

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

未分類 (3)
About us (1)
New Arrived (257)
Blog (117)

Profile

commonroom

Author:commonroom
about us

Used & New Clothing Shop
Common room
〒830-0031
福岡県久留米市六ツ門町13-20
K-8ビル3F 
TEL 0942-27-8334

■Open/Close
[Mon・Wed・Thurs]13:00 - 19:00
[Fri・Sat・Sun]13:00 - 20:00

■Holiday
Tuesday/The First and Third Wednesday

Common roomとは (休憩室、溜まり場)
昔、みんなでよく集まっては、くだらない話で盛り上がっていたあの場所。
誰かが呼びかけることもなく、1人増え、2人増え、自然と集まる仲間たち。
今では、懐かしくもあり、寂しくもある。。
服を通じて、皆さんのそんな「溜まり場」になれれば幸いです。

more-info

New Article

New Comment

New Track back

Monthly Archive

twitter

検索フォーム

Analysis

リンク

このブログをリンクに追加する

Now

現在の閲覧者数:

QR Cord

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。