Common room メンズファッション福岡県久留米市 『Common Type A-1 Jacket』

logo

official blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■お知らせ■

誠に勝手ながら、明日9月28日(火)は店休日とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。




CIMG5789.jpg

さて、本日のご紹介はこちら。

「A-1タイプ」のフライトジャケットになります。

CIMG5792.jpg CIMG5796.jpg

CIMG5795.jpg CIMG5787.jpg

かの有名な映画「大脱走」で、
スティーブマックィーンが着用していたトレードアイテムの革ジャンが「A-2タイプ」、
「A-1タイプ」はその前身にあたります。

1925年にレザージャケットの第1号である夏季用フライトジャケットとして完成しました。

それまで使用されていた丈の長いコートでは足の動きの邪魔になり、機能的ではないことから、
1923年にアメリカ陸軍航空隊が、短く、軽く機能的なレザーの飛行服の開発を始めました。

その後、約2年にわたる開発研究を経て、
モーターサイクルウエアと、ベースボールジャケットを合わせたようなディテールのジャケットが完成。

そのすぐ後、「A-2タイプ」が正式採用されたため、1931年には生産が打ち切られました。

一番の特徴はフロントがジッパーではなくボタン留めという点。
1930年代~1940年代あたりでは、スタジャンなんかもボタン留めが主流だった時代で、
パンツ類のフロントもボタン留めでした。

a-1_pic1.jpg

この「A-1タイプ」生産期間は短かったものの、
その後のフライトジャケットに、脈々と受け継がれていくディティールをすでに装備していたため、
「フライトジャケットの原点」と言われています。

「語るべき歴史と機能がある」、男はこの言葉に弱いのです。

CIMG5805.jpg

A-1タイプ/Common room/¥20.790
フランネルシャツ/Common room/¥14.700

TulSTw.jpg


(ぼやき)
おもしろ話。
自動車学校での講習中、ずっとしゃべっていた教官の声が
だんだん聞こえなくなってきたと思ったら居眠りしていた。
いたずらのつもりで「危な~い!」と大声で叫んでみたら教官が目を覚まして
「メロンが好きなんじゃあ~」。
一体どんな夢をみていたのだろう。


commonroom0201をフォローしましょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://commonroom.blog117.fc2.com/tb.php/188-8ae4315e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム  | About Us  | New Arrived  | Next »

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

未分類 (3)
About us (1)
New Arrived (257)
Blog (117)

Profile

commonroom

Author:commonroom
about us

Used & New Clothing Shop
Common room
〒830-0031
福岡県久留米市六ツ門町13-20
K-8ビル3F 
TEL 0942-27-8334

■Open/Close
[Mon・Wed・Thurs]13:00 - 19:00
[Fri・Sat・Sun]13:00 - 20:00

■Holiday
Tuesday/The First and Third Wednesday

Common roomとは (休憩室、溜まり場)
昔、みんなでよく集まっては、くだらない話で盛り上がっていたあの場所。
誰かが呼びかけることもなく、1人増え、2人増え、自然と集まる仲間たち。
今では、懐かしくもあり、寂しくもある。。
服を通じて、皆さんのそんな「溜まり場」になれれば幸いです。

more-info

New Article

New Comment

New Track back

Monthly Archive

twitter

検索フォーム

Analysis

リンク

このブログをリンクに追加する

Now

現在の閲覧者数:

QR Cord

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。