Common room メンズファッション福岡県久留米市 『Spring Coat(Denim) & Hanami』

logo

official blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CIMG8908.jpg DSC_5792.jpg
 
先日ご紹介したスプリングコートのデニム地タイプになります。

前回のブルーのコットン地とは、
生地やボタン、カラーも異なるので表情もガラリと変わりますね。

CIMG8914.jpg CIMG8912.jpg

特に、袖口部分と切替ウエスト部分にデニム素材の裏地をつかっているのが大きな違いです。

CIMG8910.jpg

エレガントな風合いも持ちつつ、デニム地独特のカジュアル感も忘れてはいません。

いかがでしょうか?


スプリングコート/Common room/¥18.900

DSC_5764.jpg

DSC_5765.jpg

DSC_5767.jpg

DSC_5770.jpg

DSC_5760.jpg

DSC_5772.jpg

DSC_5773.jpg

DSC_5774.jpg

DSC_5777.jpg

DSC_5786.jpg DSC_5785.jpg

DSC_5781.jpg

DSC_5787.jpg

DSC_5789.jpg




「Common room × brilliantgreen × PinPsHaiR」

『Common's Holme』第2弾はコラボ企画!!

お馴染みの「brilliantgreen」さんに、
今回初コラボの「PinPsHaiR」さんを加えてのイベントです。

この時期と言えば、やはり「花見」!!

そろそろ桜のつぼみも膨らみ、春の日差しが快く感じるこの季節、
やはり「花見」をせずには春を迎えられませんよね。

3店舗合同ということで、
より交流の和を広げて頂きたいなと思います。

今回も2次会参加者限定にはなりますが、
サプライズプレゼントをご用意致しておりますのでお楽しみに。


そして今回、もう一つの目的があります。

皆さんもご存知のように今日本は大変な状況となっています。

東北沖太平洋地震、誰もがもどかしく思い、今でも恐怖に怯える被災者の方々のことを考えると、
気分が冴えない人多いのではないでしょうか。

それは僕たちも同じ気持ちであり、
その共通した思いが今回のコラボへと繋がりました。

今もなお避難生活を余儀なくされている方、不安に押しつぶされそうな方の、
手助けを少しでもしたい。

「小さなことかもしれないけど、今自分たちに出来ることを確実にやる。」

その思いを胸に企画したのが今回の「花見」。

この時、被災者の方々への支援物資を受け付けます。

そして、確実に被災者のもとへ届けます。

ただし、物資類は限定させて頂きます。

闇雲に何でもいいというわけではありません。

タイムラグ等を考慮した上で、
現時点で必要なものを確実に届けなければなりません。

・缶切りを使わない缶詰類
・電気を使わない食べ物
・2Lの水
・電池単1か懐中電灯
・ホッカイロ


以上を今回は募集します。

支援物資に伴い、義援金も募集しています。

何卒、ご協力の程宜しくお願いします。

たくさんのご参加お待ちしております。


■場所■小頭町公園

■日時■ 4/2(土)

・小頭町公園 20:00~
 
・2次会「Zoo Cafe」 22:30~ 
(2次会参加者全員に素敵なプレゼントをご用意しています。)
 
■人数■
・1次会 30名
・2次会 15名
(上限人数に達し次第受付を終了させて頂きます。)

■参加費■
・1次会 ¥3.000(食事、各種ドリンク類)
・2次会 ¥2.500(軽食、各種ドリンク類、プレゼント)

■各店舗連絡先■
・Common room 0942-27-8334(担当:北島)
・brilliantgreen 0942-35-0580(担当:白石)
・PinPsHaiR 0942-27-9686(担当:原口)


※お気軽にお友達も誘ってご参加下さい。
※受付は3/27(日)もって終了とさせて頂きます。
※ご参加できない方でも、支援物資受け付けております。




(ぼやき)
「地震発生後、Twitterで投稿された心に残るつぶやき」

・避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」
と漏らしたとき、横に居た高校生ぐらいの男の子が
「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」
って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。

・父が明日、福島原発の応援に派遣されます。
半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。
「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」
家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。
無事の帰宅を祈ります。

・子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、
順番が近くなり、レジを見て考え込み、
レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。
店員さんがその子供の背中に向けてかけた「ありがとうございます」という声が、震えてました。

・NHKの男性アナウンサーが被災状況や現況を淡々と読み上げる中、
「ストレスで母乳が出なくなった母親が夜通し
スーパーの開店待ちの列に並んでミルクが手に入った」と紹介後、絶句、
沈黙が流れ、放送事故のようになった。
すぐに立ち直ったけど泣いているのがわかった。目頭が熱くなった。

・避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」
と漏らしたとき、横に居た高校生ぐらいの男の子が
「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」
って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。

・4時間の道のりを歩いて帰るときに、
トイレのご利用どうぞ!と書いたスケッチブックを持って、
自宅のお手洗いを開放していた女性がいた。
日本って、やはり世界一温かい国だよね。あれみた時は感動して泣けてきた。

・ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。
いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。

・韓国人の友達からさっききたメール。
「世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風がくる。地震だってくる。津波もくる。・・・
小さい島国だけど、それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ。」
ちなみに僕はいま泣いてる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://commonroom.blog117.fc2.com/tb.php/287-38472444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム  | About Us  | New Arrived  | Next »

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

未分類 (3)
About us (1)
New Arrived (257)
Blog (117)

Profile

commonroom

Author:commonroom
about us

Used & New Clothing Shop
Common room
〒830-0031
福岡県久留米市六ツ門町13-20
K-8ビル3F 
TEL 0942-27-8334

■Open/Close
[Mon・Wed・Thurs]13:00 - 19:00
[Fri・Sat・Sun]13:00 - 20:00

■Holiday
Tuesday/The First and Third Wednesday

Common roomとは (休憩室、溜まり場)
昔、みんなでよく集まっては、くだらない話で盛り上がっていたあの場所。
誰かが呼びかけることもなく、1人増え、2人増え、自然と集まる仲間たち。
今では、懐かしくもあり、寂しくもある。。
服を通じて、皆さんのそんな「溜まり場」になれれば幸いです。

more-info

New Article

New Comment

New Track back

Monthly Archive

twitter

検索フォーム

Analysis

リンク

このブログをリンクに追加する

Now

現在の閲覧者数:

QR Cord

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。